ブライダル関連広告の老舗「大協広告」とは?

大協広告は、結婚式関連の広告事業に特化した広告会社です。ウエディングセレモニーに関する広告や、ブライダル関係の広告を強みとします。結婚式を挙げる意義が社会に浸透するように、情報の発信に力を注いできました。一日限りで終わるセレモニーに多大の労力を注ぎ込むその目的と意義を伝えるために、努力を傾け続けています。大協広告が伝えてきた結婚式の大切な目的は二つあります。一つは、式を通じて今まで自分たちがお世話になってきた周りの人々に心からの感謝を表明することです。もう一つは「引き続きお世話になります」という気持ちを伝えることです。

大協広告では、出版社と連携した独自の広告企画を定期的に実施しています。その広告の中では、ブライダル業界のこれまでのトレンドを振り返りつつ、今の傾向を踏まえたうえで今後の動向の予測も行っています。結婚関連業界全体を俯瞰した視点からの提案も行いつつ、より対象に密着した現場レベルの提案も織り込んでいます。大協広告では、このようにブライダル関連における全方位的な広告事業を行っています。
それに加えて、ブライダル業界で働く人向けのウェブマガジンも発行しています。ブライダル業界のお客様である結婚を予定しているカップルやその家族への訴求力を強める方法が、具体的に紹介されていて有意義な内容です。どの結婚式場も、ネット上で自分の式場の情報を見つけてもらえるように工夫を凝らします。そしてホームページにたどり着いてくれた潜在的なお客さんが、サイトに長くとどまり利用を真剣に考慮して欲しいと願います。しかし実際には、お客さんの求めている情報や、しっかりと読みたいと思ってもらえるコンテンツを準備するのは簡単なことではありません。大協広告のウェブマガジンは、そのような弱点を克服してお客さんの心に届くサイト作りをするヒントが詰まっています。

また、増えつつある「ナシ婚」と呼ばれるカップル層に関しても興味深い考察を行っています。挙式、披露宴等を一切せずに入籍のみで済ませるスタイルがナシ婚です。大協広告ではナシ婚だったカップルの親へのアンケート結果の分析をし、ナシ婚にしないための提案を行っています。ナシ婚が増え続けると結婚式関連業界そのものが先細ってしまいます。それでこの分析や提案は、ブライダル業界全体の行く末を考えたアクションです。大協広告は、業界を活性化させるために日々考察を繰り返している会社なのです。

大協広告株式会社
http://www.daikyo-ad.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る