恵良実の味の探求

東京でアパート暮らしをしている恵良実ですが、アパートで一人暮らしをしている彼には料理に関するちょっとした楽しみがあるそうです。恵良実は、隣近所のご飯の支度をする香りからそれがどんな料理か想像したりその料理に最適な食べ合わせを考え、こういう味付けをするとおいしそうというようなイメージをしているとのこと。いつも同じ味付けばかりでは食べ飽きてしまうので、こういった隣近所から漂ってくるごはんの匂いなども料理のアイデアにしてしまうそうです。恵良実はできるだけ自炊をするようにしているので、そうして考えたメニューを実際につくってみる事で料理のレパートリーを増やしていると語っています。

恵良実は、パンを殆ど食べず、ごはん食が多めです。その理由は、米どころ出身で、ご飯を食べることが多かったからだと本人は言います。アパート暮らしをしていますが、自炊をする時にもお米を炊いてご飯に合ったおかずを作ります。自宅では、いつもご飯ばかりを食べているので外食をする時にはイタリアン、フレンチ、中華料理など普段食べないようなものをよく食べている様子。こうした外食をする時にも味の探求をすることを欠かしません。様々な種類の料理を食べることで、味の探求を広く行うことが出来るといいます。

恵良実が最近考えていることは、ごはん食で炭水化物を摂り過ぎたり、カロリー過多になってしまうことが多いので上手にコントロールをしたいということ。大好きなごはん食はやめたくないので、カロリーコントロールをして太らないようにしたいと考えています。恵良実は、まずご飯とお肉類をよく食べていたので現在はお肉をなるべく食べないようにしていると言います。これで随分カロリーオフになっていて、体重も増えにくくなったようです。お肉類の他にも、炭水化物と炭水化物を一緒に食べると太りやすくなるので、できるだけご飯と麺類は一緒に食べないようにしているとか。恵良実は、ご飯と麺類の食べ合わせも好きなので我慢するのは辛いようです。

恵良実がダイエットのために気を配っているのはこの2点。一時期、ご飯と一緒にお肉類や麺類をたくさん食べていて、体重が70キロ以上になったこともあったようです。現在の体重は10キロ落ちているそうで60キロ代と言っています。まだ体重を落としたいということで、スポーツジムに通っているようです。趣味で行っているボクシングを兼ねながら運動不足も解消することができるので、最近の日課となっている模様です。スポーツジムで汗を流すことで、かなりカロリーコントロールをすることが出来るようになったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る