手作り家具にこだわる池田高雄

池田高雄は地元に古くからある小さな家具店の社長です。地域密着型として知られるこのお店は明治時代から続いている老舗の家具店なのですが、地域に密着した営業しかしていないことから、他の地域に名前が知れ渡ることはありません。また、大手の家具店と大きく異なるところは、池田高雄自らが家具製作に携わっているということでしょう。この家具店では手作りに人一倍こだわりを持っており、一つ一つの製品を丁寧に作り上げることで知られています。そのため、今でも地元の方は婚礼箪笥などの発注は池田高雄の家具店に依頼することが多いですし、家具やインテリア関連の製品を買う際にはこのお店を利用することが非常に多いのです。それだけ彼の作り上げる家具は品質が良く、しかも長持ちすると評判です。

池田高雄は一つ一つの家具製作に魂を込めています。それは使用する素材にも反映されており、厳選したマテリアルのみを用いて製作されていることが大きな特徴と言えるでしょう。杉やヒノキ、ナラといった国産の木材のみを使用しており、格調高く作りこまれたその家具に魅了されてしまった方は少なくありません。製造過程においても人体に悪影響が出るような塗料や保存材料を一切使わず、安全かつ安心に使用できる家具作りを続けています。婚礼箪笥はもちろんですが、子供が小学校に入学したときに学習机を買いにくる地元の方も少なくありません。池田高雄が製作する学習机はそれなりに高価な品ではありますが、それも完全な手作りでしかもオーダーメイドのためどうしてもコストは高くなってしまいます。しかし、細部にまでこだわって作られた机は耐久性も抜群ですし、社会人になっても使えると言われています。

池田高雄はこれまで、まともに販促活動らしいことを何一つしてきていません。現在ではインターネットを用いた販促などは当たり前のように行われていますが、池田高雄はそういったことも一切行っていないのです。完全に口コミだけで営業しているお店であり、地域住民との強い信頼関係がなくては成り立たない経営モデルと言えるでしょう。ここまで大きな信頼を得ているのは、彼の父や祖父が真摯な営業を続けてきたこともそうですし、作り上げる製品すべてが高品質というのも理由の一つでしょう。口コミだけで毎年大勢のお客様が来店しているというのはどんな企業でもうらやむことではないでしょうか。これからも池田高雄はお客様一人一人のために家具作りを続けていくのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る