職場の先輩、長船雅樹さん

私は広告プランナーとして働いています。先輩の長船雅樹さんと一緒に働いていますが、私が総合職になったのも、長船雅樹さんの一押しがあったからです。元々企画営業を行っていましたが、そこから広告プランナーとして抜擢されました。長船雅樹さんが推してくれたおかげです。私が勤めている広告制作部門では、長船雅樹を中心とした5名のスタッフがいます。私を含めると部長を合わせて7人で活動しています。まとめ役である長船雅樹さんは直属の私の上司です。私の下には後輩が2人います。

一度、大きな失敗をしたことがありました。発注ミスで数十万円という大きな損失が出ました。私の伝達ミスでの多発注だったので、私がのちのフォローを任されましたが初めての失敗で、たじたじでした。そこでも長船雅樹さんは、かばってくれました。最初、取引先には長船雅樹さん一人で謝りに行くと言うので、愛想をつかされてしまったのだと思いました。でも、後に頭を下げに行ったのは、私が余計に凹んで他の仕事に支障をきたさないようにだとのことでした。今の時代、発注ミスでクビ・減給などもあり得る時代なのにおとがめなしで、長船雅樹さんがかばってくれたんです。

実力を認められていて、サポートもしてくれ、私には至れり尽くせりです。その恩返しができるように、これからも長船雅樹さんの元で仕事をこなしていきたいと思っています。今後、人生初めての出張があります。長船雅樹さんと後輩1人と、3人での出張ですが私は日本語以外話せません。中国へ行きますが、長船雅樹さんは中国語、英語共に堪能だそうです。私もそろそろ英語くらいは勉強しておかないといけませんね。1ヵ月後ですが、それまでに少しくらいは勉強しておこうかなと思います。

長船雅樹さんはとてもユニークな方です。私が発想もしないような企画を提案されます。広告プランナーは、消費者のニーズを考えながらどのように宣伝広告をしていけば良いのかを企画する役割を担っています。どの時期に?どういった媒体で?そういったことを考えながらデザイナーやライターを集めたりもします。就任した当初は慣れない仕事ばかりでとまどいましたが、彼のおかげで今の私があります。これからも、ミスをしないよう仕事に取り組むのは当然ですが、彼の名に恥じないよう、もっと活躍できる広告プランナーとして働きたいと思います。そして将来は、彼のように人に教える立場として、フォローできる良き上司になっていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る