人気美容師!荻原綾さんの考える“髪と人”

美容師の仕事は、髪を切り、パーマを当てることです。しかし、荻原綾さんは、髪に関するトータルコンサルティングを行い、利用者が理想的なヘアスタイルを手に入れられるよう、努力すべきだといいます。そこで、今回は荻原綾さんが思う理想的な美容師の仕事についてご紹介します。

美容師の仕事はコンサルティング
美容師は国家資格であり、とても専門性の高い仕事です。髪の毛の性質や薬剤に関する化学的な情報も含め、幅広い知識を有しています。しかし、美容室を利用する人の多くは、自分のなかでのへアイスタイルに関する憧れだけで要望を述べてしまいがちなので、「髪型を失敗した」というトラブルを起こしてしまうのです。荻原綾さんは、こうした現状の問題点を懸念し、自分の意見をズバっと言うようにしているのだとか。その結果、美容師の領域を超え、ヘアスタイルコンサルタントのようなポジションを確立しました。

その人の本質に合ったサポート
荻原綾さんは、一本筋の通った性格です。癖毛や薄毛など、ちょっと言いにくい利用者の悩みについても、ハッキリ言うときは言ってしまいます。もちろん、接客業ということもあり言葉は選ぶそうですが、あらかじめ問題点を明らかにしたうえで、本人の希望に応えるようにしているそうです。本人は、「好き嫌いは別れると思います」と笑いながら話していますが、同時に、多くのファンを獲得している秘密だといえます。

美容室を選ぶとき、自分の要望を押し通すよりも、美容師に相談してみるほうが、カッコいいヘアスタイルを手に入れられる確率は高くなります。髪の毛に関する悩みがあれば、荻原綾さんへ相談し、自分が抱えている問題点を明らかにしてもらうとよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る