トヨタカローラ北越といえば

トヨタカローラ北越といえば、お客さまの立場に立って考えてくれるディーラーとしてとても有名なのではないでしょうか。トヨタ系列ということもあり、トヨタの看板に泥を塗ってはならないという気持ちやお客さまの目線、ニーズ、立場などすべてを考えた上で接してくれると評判なのです。実際にトヨタカローラ北越を利用してみると、そのありがたみに気付く人が多いとも言われています。その理由は何と言ってもその献身的な姿勢であり、お客のニーズに応えようとしてくれるからこそです。自動車のニーズは多種多様ではありますが、近年は多くの人に共通した思いがあると言われています。それは、できる限り自動車にお金をかけたくないという思いです。

消費動向の変化もありますし、自動車に対して楽しさではなく、あくまでも実用性を求める人が増えているのですが、だからといって初めからそれだけだと決めつけるのではなく、お客さまが深層心理でどのようなニーズを持っているのかまで考えるのがトヨタカローラ北越です。例えば86という車があります。トヨタカローラ北越でも扱っているスポーティーな車ですが、こちらは2ドアですし、お世辞にも燃費が良いとは言えません。現代の消費者の自動車へのニーズを考えた時、まず選ばれる車ではないのですが、それでも86を選ぶユーザーもいるのです。割合にすれば少数かもしれませんが、決して低燃費でお金をかけたくないと思っている人だけではないのです。

つまり86を選ぶユーザーには、しっかりと86を提案する要素を持っているのです。確かにトヨタにはプリウスやアクア、ヴィッツをいった低燃費、さらにはコンパクトカーも多数ありますし、カローラやシエンタといった実用性の高いモデルも多数あります。それらの中から選んだ方が良いのではないかと思っている人も多いかもしれませんが、その中でもニーズは細分化しているのです。送迎なのか、あるいは近場への買い物メインなのか、あるいは福祉も視野に入れているのか、それら利用用途によって選ぶべき車は変わるのです。しかし、それらはあまり自動車に興味のない消費者にとっては、そもそも何を選べばよいのかさえよく分からない話でしょう。そういった場合に、トヨタカローラ北越では、車の違いやその車を選ぶのはどのような人が良いのかといったように、細かい部分までレクチャーしてくれるのです。それにより、高い信頼を集めているディーラーとなっているのは言うまでもありません。

トヨタカローラ北越
http://corolla-hokuetsu.corolla-dealer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る