HMDコンサルタンツは子供が笑顔でいられるサービスを提供する会社です

HMDコンサルタンツは大阪府西区に本社を構える株式会社です。2010年に設立され、主に障害を持つ子供の生活を支援するサービスを行っています。現代は女性の社会進出が進んでおり、共働きの家庭が多いです。たとえ、子供が健常児であっても夫婦二人で子供育てていくのは簡単なことではありません。ましてや、子供に障害がある場合は育児ははるかに大変になります。その負担を減らすためのデイサービスを行っているのです。単純に子供の世話をするだけではありません。遊戯や運動を通して子供の発達を促進しています。子供が受けていて楽しいと思えるサービスを提供することを念頭において活動しています。そのために、スタッフは様々な勉強に取り組んでいます。障害のある子供に対する医学的な療法は数多く存在します。HMDコンサルタンツのスタッフは体操を利用した療法やリズム遊びを用いた療法など、様々なノウハウを持っています。それらを行う時は、決して子供上から目線ではなく、一緒に楽しめるように心がけています。そうすることによって、子供との信頼関係が生まれ、子供の症状の改善に役立つと考えているようです。

スタッフは入社した時からそれらのスキルやノウハウを持っているわけではありません。もちろん実務経験があるスタッフもいますが、多くの場合は入社してからの研修でそれらのスキルやノウハウを学びます。子供の世話をすることだけが業務の全てではありません。保護者との連携も非常に重要な業務となっています。子供の様子や情報をスタッフと親との間で共有するのです。親と密に連携を取ることによって、改善効果を高めているのです。まず、親と綿密に打ち合わせをして、今後のサービスの計画を立てます。子供の症状の改善具合を見て、随時計画の内容を調整していきます。このように親と1つのチームとなり、真心を込めてサービスを行っていくのがHMDコンサルタンツの大きな特徴と言えます。

HMDコンサルタンツはこの理念に基づき大阪府に多くの事業所を設けています。一人でも多くの障害を持つ子供たちを支援して、社会で生活できるようにしたいと考えているのです。特に重視しているのは、集団生活を行えるように社会適応能力を身につけさせることです。各事業所では個別にケアをするだけでなく、障害を持っている子供同士を遊ばせて、関わり合いを持たせ、人との接し方を学ばせます。人と接する事は辛いことではなくて、楽しいことであると認識させることを何よりも大切に考えているのです。HMDコンサルタンツのスタッフは、障害のある子供達をまるで自分たちの子供であるかのように大切に思っています。そして症状が改善するように、心からその成長を願っています。それが働いているスタッフたちのやりがいでもあるのです。

通常のデイサービスと大きく異なるのは、単純に世話をするだけでなく、子供たちの笑顔を見ることを目的としていることです。そして、その笑顔の延長上に、子供たちの自立する姿があると考えているのです。行っているサービスは二種類あります。一つはすでに学校に通っている子供を対象に行うサービスです。学校が終わった後に世話をします。もう一つはまだ学校に通っていない子供を世話するサービスです。この二つのサービスに共通するのは、子供たち一人一人の個性に合わせた接し方を行う点です。体操が好きな子供に対しては体操を利用した療法を採用することもありますし、リズム遊びが好きな子供に対してはリズム遊びを利用した療法を採用することもあります。子供たちの個性を伸ばし、できることを増やしていくことを心がけているのです。もちろん、世話をするだけでなく、沢山の催し物を用意しています。子供たちが楽しく通えることを大切にしているからです。

株式会社HMDコンサルタンツ
http://ilisclub.com/company/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る