とくとく便は橋口社長を中心に成長し続けている

とくとく便をご存知でしょうか。まだとくとく便という名称を聞いたことが無い方や、名前は知っているけどどのような会社なのかを理解していない方に簡単にご紹介させて頂きます。
橋口社長が運営するとくとく便有限会社は平成17年8月9日に設立した運送会社です。橋口社長の運送会社の本社は、現在は徳島県徳島市北沖洲の徳島中央市場内にあります。平成17年に設立して二年後に現在の場所に移転しました。橋口社長の考案により移転したことで大きな成功を果たしました。
とくとく便有限会社は主に車両による輸送業務を行っており、2トン冷凍車が2両、4トン冷凍車が4両、8トン冷凍車が1両、大型冷蔵車両1両、大型冷凍ウィング8両の合わせて16両を所有している規模の大きな会社です。現在の年商が3億円という事もあり、その規模の大きさと人気を伺う事ができます。

橋口社長のとくとく便有限会社が人気の理由の中には全国各地に輸送できるという事があります。基本的には四国地方や中国地方への輸送が多いのですが、最近では、関東地方や九州地方にも積極的に輸送を行っております。主な輸送アイテムが、鮮魚や生成食品、冷凍食品、青果物などです。
橋口社長の元、他の輸送会社には真似のできないサービスや特に水産物輸送に関しての機動力を中心としサービスを提供することで利用度を増やす事ができています。特に橋口社長のとくとく便有限会社が他の会社と違った役割があるのかというと、水産物や加工品については、地域の中央市場やその関連施設に輸送する役割も担っているからです。
現在では、徳島県の南部にある高知県との県境から鳴門北灘までの集荷を担っているのに加えて、それぞれ集荷したものを一度集めた上で関東や九州、四国、岡山、広島、京阪神といった地方への出荷を先頭に立って行っています。

伸び盛りの橋口社長率いるとくとく便有限会社では、大規模な求人を行っています。雇用形態は正社員、賃金形態は月給制で、給料は130,000円から300,000円と初心者の方でも正社員として働けるチャンスです。メインとして業務を行っている徳島中央市場周辺には月に2万円から3万円程度で借りることのできるアパートやマンションが沢山ありますので、現在無職の方や、フリーターの方、引っ越して徳島に住まれる方などにはおすすめの会社だと言えます。とくとく便有限会社に直接電話するのもアリなのですが、徳島県徳島市出来島本町にあるハローワーク徳島にも求人を募集しておりますので、ぜひ足を運んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 近年は、サービスを提供する企業は増加し、サービス就業人口も増加しています。そして、サービスを提供する…
  2. さて、前回の記事1では、なぜ電気代が値上がりするのか?について解説しました。今回は以下3つのことを詳…
  3. 池田富一です。自分のことを書く場を作ってみたので、せっかくだし自己紹介というか...自分語りでもしよ…
ページ上部へ戻る